投稿

post

Marilyn J. Roossinck教授来研

望月がアメリカに留学していた時のボスであるMarilyn J. Roossinck教授 (ペンシルベニア州立大学)が10月27日(金)に来研しました。
日本ウイルス学会の招待講演のために来日され、学会終了翌日に大阪府立大学まで来ていただきました。

ウイルスチームのメンバーと個別に英語でディスカッションを行い、さらに、Virus Ecologyに関するセミナーをしました。
良い刺激になったことでしょう。

H29年度日本植物病理学会関西部会

9月19日と20日に中百舌鳥キャンパスにてH29年度日本植物病理学会関西部会が開催されます。

NGSはじめました

本学の次世代シーケンサー(Illumina Miseq)を使った網羅的なウイルス遺伝子解析を始めました。
結果が楽しみです。

タイとの学術交流

2011年に博士号を取得したタイからの留学生、エイ君がスタッフを務めるプリンスオブソンクラ大学,そして,タクシン大学から総勢16名(修士学生11名,スタッフ5名)が学術交流に来られました。

5日〜8日まで実験実習やセミナーを行います。5日の夕刻には歓迎交流会を行いました。

笹川科学研究助成に採択されました

博士前期課程2年生の笹井晋作さんが、公益財団法人日本科学協会の「平成29年度笹川科学研究助成」(学術研究部門)に採択されました。研究課題は「北極域に生息するコケから分離されたPythium polareに見出された新奇卵菌ウイルスの同定」です。(笹川科学研究助成は、35歳以下の若手研究者や大学院生を対象に100万円以下の研究助成金を支援する制度です)

新体制

大木教授の定年退職に伴い、新年度から東條(教授)と望月(講師)の二名の新体制となりました。

大木教授退職記念文集

大木教授退職記念文集の第一版ができました。

こちらからご覧ください。

なお,メッセージは引き続き募集中です(随時追加予定です)。

退職記念行事の御礼

3月4日の退職行事には予想を超えるたくさんの方々にご参加いただき,本当にありがとうございました。お話しできず失礼した方もおられますが,どうぞご容赦下さい。胴上げまでしていただき,私も嬉しいひと時を過ごすことができました。

なお,皆様からお寄せいただきました寄付金は総額30万円になりました。3月13日に大阪府立大学つばさ基金へ送金いたしましたことをご報告申し上げます。

大木 理

Bikash Mandal博士とAnirban Roy博士(インド農業研究所)セミナー

Bikash Mandal博士とAnirban Roy博士を迎えてセミナーを開催します。
B11棟第3講義室にて15:30-です。

講演タイトル
「Expression of foreign gene in plant by using the genome of cucumber green mottle mosaic virus”Indian Agricultural Research Institute」
「Differential infectivity behaviour of croton yellow vein mosaic virus and its cognate betasatellite increases the host adaptation flexibility and perpetuation」

大木理教授退職記念祝賀会-写真

3月4日に開催されました大木理教授退職記念祝賀会は、多くの皆様にお集まりいただき、盛大にお祝いすることができました。

写真をアップロードしましたのでご覧ください(リンク)

20170304DSC05146

 

前へ23456次へ