お知らせ

category

サイエンスアゴラ2020(11月22日)に出展します。

今年はオンライン開催です。11月22日にウェビナー形式での講演とパネルディスカッションを行います。是非ご参加ください。参加登録は下記URLからです。

https://www.jst.go.jp/sis/scienceagora/2020/planning/planning_2207.html

 

開催日時:1122日(日)13:0014:30

開催方法:Zoom ウェビナーによるオンラインイベント

企画名:食べる?食べない?ゲノム編集マダイ

出展者:ゲノム編集の未来を考える会

http://www.biosci.osakafu-u.ac.jp/foge/

内容:実用化が近いと言われるゲノム編集食品への向き合い方を継続的に考えていくために、情報提供および意見交換・共有を行います。 具体的には、①例としてゲノム編集技術によって作出された肉厚マダイを紹介し、②立場の異なるステークホルダーを交えたパネルディスカッションや質疑応答を行うことで、 ゲノム編集食品の実用化に向けた多方面からの意見や課題の共有を目指します。

パンフレット(https://www.mhlw.go.jp/content/11130500/000657695.pdf)を見ておかれると分かりやすいと思います。

 

プログラム(予定)

13:00 挨拶

13:05 ゲノム編集マダイに関する講演

13:35 質問受付

13:40 パネルディスカッション

14:10 参加者とのコミュニケーション

14:25 まとめ

 

登壇者

講師:木下政人(京都大学大学院 農学研究員)

ファシリテーター:佐々義子(NPO法人くらしとバイオプラザ21)

パネリスト:荒木涼子(毎日新聞 東京本社科学環境部)

ああああああ高島賢(農林水産省 消費・安全局農産安全管理課)

ああああああ古山みゆき(生活協同組合コープこうべ)

司会:小泉望(大阪府立大学大学院 生命環境科学研究科)

記録:山口夕(大阪府立大学大学院 生命環境科学研究科)

 

問い合わせ先:

ゲノム編集の未来を考える会

山口 夕(大阪府立大学):yu-yama@plant.osakafu-u.ac.jp