投稿

post

カリフラワーの花蕾

本日は春の嵐ならぬ、冬の嵐で強風の吹き荒れる日でした。
対策はしていましたが、マルチのめくれ、ハウスバンドの切れなど強風被害がありました。
そんな中、圃場ではブロッコリーやカリフラワーなど花菜類のカラフルな花蕾があがってきています。

新年明けましておめでとうございます

新年となり、フィールドでも通常業務が始まっています。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、圃場では、昨年11月15日に定植したジャンボニンニクが元気よく成長しています。
しっかりと根付いている様子が伺えます。

販売物のご案内

販売所の販売は年始1月8日(水)からになります。
新米「にこまる」「姫ごのみ」もち米「喜寿糯」、「五色米」(一昨年収穫したもの)、ネーブル、ミカン、レモン、ユズ、レタス、アイスプラント、カブ、ダイコンなどを予定しています。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

緑肥混作区の様子

今期行なっている緑肥混作区の現在の様子です。
緑肥作物「ヘアリーベッチ」が繁茂しだしており、栽培作物である「ニンジン」にかぶさる勢いです。
また、「ニンジン」「ダイコン」のような根菜を収穫の際、絡みついた「ヘアリーベッチ」を意図せず一緒に引き抜いてしまいます。

後期学生実習12月23日

本日は今年最後の学生実習となりました。
今回は、病害虫防除のための土壌消毒の種類と特徴を理解するというテーマで行われました。
座学の後に圃場へ出て、土壌消毒方法の一つである『蒸気消毒』処理後の状態を観察しました。
11月6日にあらかじめ蒸気消毒を行った畦は、処理を行っていない区画や他の畦と比べると、高い抑草効果が示されています。

販売物のご案内

フィールドで栽培している「なにわ伝統野菜」のひとつ「田辺大根」です。
古くは大阪市東住吉区田辺地区で栽培されていました。
形は25cm程の円筒形で、末端が少し膨らんだずんぐり型の白首大根です。

さて来週の販売所の農産物のラインナップは...
新米「にこまる」「姫ごのみ」もち米「喜寿糯」、「五色米」(昨年度収穫したもの)、ミカン、レモン、ユズ、ハクサイ、アイスプラント、カブ、ダイコンなどを予定しています。
なお販売所での販売は、年内12月25日(水)が最終です。

食用ホオズキ

本年栽培していた食用ホオズキです。
収穫のタイミングが難しく、収穫が楽になる工夫をするのですが、なかなか思ったようにはいきません。
またマイナー作物のため適用のある農薬が少ない点も難しいところです。
しかしながら、糖度は14と高く、食味も見た目もいいので都市近郊農業作物候補として楽しみな作物の一つです。

後期学生実習12月16日

本日の学生実習は果樹の剪定を行いました。

はじめに柿の剪定行いました。
柿の剪定では、まず主枝の先端の花芽を落とし、
横向きの葉芽を伸ばすように枝を切り、その後、下向きの枝や徒長枝、細い枝などの不要な枝を取り除きます。

次にブドウ園に移動し、今年伸びた新梢の2~3芽を残す短梢剪定を行いました。
この時、穴が開き膨らみのある枝は細かく切り刻みスカシバの幼虫を捕殺します。

販売物のご案内

11月15日に堺市の中学生9人が職業体験として、水耕栽培ベンチへ定植した「レタス」の現在の様子です。
1か月が経ち、葉が密集し、緑と赤の色味がはっきりと出てきました。
 

さて来週の販売所の農産物のラインナップは...
新米「にこまる」「姫ごのみ」もち米「喜寿糯」、「五色米」(昨年度収穫したもの)、ミカン、レモン、ユズ、ハクサイ、アイスプラントなどを予定しています。

ハウスイチゴの様子

ハウスで養液栽培中のイチゴに最初の果実がなりました。同じタイミングで定植し複数品種栽培しているなか、花付きの良さなど品種ごとに差が出て来ています。

前へ23456次へ