植物の限りない可能性を探求し、持続可能な社会を創ります

一覧を見る

最近のNews

一覧を見る

取材協力したNHK Eテレの番組オンエアー 2020.01.30

機能ゲノム科学グループが、ネナシカズラ動画等で取材協力したNHK Eテレの番組「植物に学ぶ生存戦略3・話す人 山田孝之」がオンエアされました。好評だったようで、2月1日と2月13日の二度にわたって再放送されました。

https://www4.nhk.or.jp/P5076/

稲田のりこ准教授の研究が大隅基礎科学創成財団研究助成に採択!2020.01.06

応用分子生物学グループの稲田のりこ准教授の研究が、大隅基礎科学創成財団 第3期(2019年度)研究助成に採択されました。
研究課題名は「クロマチン構造制御における細胞核内アクチン繊維の新規機能の解明」です。

稲田先生からのコメント
「この度、大隅基礎科学創成財団第3期の研究課題に採択していただき、大変光栄に思っています。今年は府大に着任して3年目を迎える年ですので、この助成採択を弾みとして、学生さんと一緒に研究を頑張っていこうと思います!」

リンク:
公益財団法人大隅基礎科学創成財団
応用分子生物学グループ

<贈呈式での写真>

大学院博士後期課程1年の平田梨佳子さんが学振特別研究員に採択

植物分子育種学グループの博士後期課程1年の平田梨佳子さんが令和2年度日本学術振興会特別研究員(DC2)に採択されました。

 

放線菌 P450 による C-C カップリング反応についての論文が J. Biosci. Bioeng に掲載されました

細胞代謝機能学の研究グループ(岡澤准教授,小川講師,太田教授,大学院生3名)による放線菌 P450 による新規 C-C カップリング反応の探索についての論文が,J. Biosci. Bioeng. に掲載されました。

https://authors.elsevier.com/c/1aHh24xt7Ydy5b

2019年度卒業研究キックオフミーティングを開催しました。 2019.12.19-20

12月19日と20日の午後に三回生の卒業研究キックオフミーティングを開催しました。各自が研究計画を発表し、質疑も活発でした。

有志による懇親会も盛り上がりました (写真)。