植物の限りない可能性を探求し、持続可能な社会を創ります

一覧を見る

最近のNews

一覧を見る

学生実験室(C7-2)への HPLC の新規導入 2018.11.27

学生実験室(C7-2)に高速液体クロマトグラフ(High performance liquid chromatograph, HPLC)が新規導入されました。HPLC は,食品やコスメティックス,医薬品の成分分析には欠かせない機器です。学生実験では,植物色素のアントシアニン分析を行い,HPLC の原理や使い方を学びます。

博士後期課程1年清水皇稀君が学振特別研究員に採択 2018.10.16

生命環境科学研究科博士後期課程1年の清水皇稀君が平成31年度日本学術振興会特別研究員(DC2)に採択されました。

朝日新聞「まなビバ!大学編」に植物工場における学びの紹介記事が掲載 2018.10.10

2018年10月2日の朝日新聞朝刊の「まなビバ!大学編」に、植物工場研究センターで行われている学びの紹介記事が掲載されました。理系女子大学院生チームIRISと女性の活躍支援、留学生と日本人学生が共同生活を送る国際交流会館I-wingなかもずについても紹介されています。

副専攻科目「植物工場科学」を履修している植物バイオサイエンス課程4回生の福西さんのコメントが掲載されています。

>まなビバ! 大学編「大阪府立大学」(朝日新聞社 承諾番号18-4594)

食生産実習 2018.9.3~5

副専攻 食生産科学プログラム (獣医学類と合同)に参加する課程二回生が神戸大学食資源教育研究センター(河西市)にて食生産実習を受講しました。牛の餌やりから除角や妊娠診断、トラクターの運転、農場・里山の植物まで実践的な経験と知識を得ました。大山先生、本多先生、伊藤先生をはじめスタッフの方々に感謝申し上げます。

 

 

岡澤准教授らの産学共同研究の成果が第 70 回日本生物工学会大会のトピックスに選定 2018.8.21

細胞代謝機能学研究グループの岡澤准教授・太田教授が,日亜化学工業(株),ヒューマンチップス,大塚電子(株)と共同で進めた,UV-B LED 照射による植物中のフェノール性化合物の増産に関する研究発表が,第 70 回日本生物工学会大会(9月5〜7日,関西大学)のトピックスに選定されました!

https://www.sbj.or.jp/2018/news/news_20180821-1.html