植物バイオサイエンス情報処理演習

授業目標

植物バイオサイエンス研究領域で必要な情報処理の能力を培う。情報収集能力として、論文検索や分子生物学的情報(遺
伝子配列、遺伝子発現データなど)の収集を実践する。情報処理能力として、Excel、R、Perlを用いた大量情報処理や多変
量解析手法を習得させる。
授業では実際に、次世代シーケンシングによる遺伝子発現データの収集、加工、解析を実践する。