コンファレンス

category

第19回コンファレンスの日程変更について

昨年の総会および懇親会では、本年のコンファレンスは11月14日(木)と15日(金)の両日札幌にて開催する予定である旨ご報告いたしました。ところがつい先日、来年末での活動休止を発表した某人気アイドルグループが、その両日と重複する日程(11月14日(木)~11月16日(土))で札幌ドームにてコンサートを開催することが公表されました。実はこのコンサートは例年この時期に札幌で開催されており、その点は札幌大会実行委員会でも把握していたのですが、日程に多少のずれが生じる場合もあり、グループからの正式発表を待ってからコンファレンス日程を再検討することにしておりました。

日程が重複したことにより、活動休止の発表と相俟って、例年にも増して宿泊や交通機関等の予約が困難になると危惧されます。実際、未確認情報ですが、すでにこの期間に宿泊の予約が入り始めており、高級ホテルにしか空きがない状況になりつつあるとも聞いております。実行委員会・運営委員会では、こうした状況で当初の日程のままコンファレンスを開催すると、参加者の皆様を「嵐」のような混乱に巻き込みかねないと判断し、またコンファレンス会場の空き状況や気候等の諸事情を考慮し、日程を以下のように変更することといたしました。

日程:11月6日(水)~11月7日(木)
場所:北海道大学 クラーク会館

これに伴い、例年9月5日ころだった発表申込みの締切りを、8月27日(火)ころに繰り上げることを予定しております。また、若手ワークショップも同じく前倒しの日程で行われることになると思われます。会員の皆様におかれましては、上記のような事情をご理解いただき、日程変更をご了承頂きますようお願い申し上げます。

糸状菌分子生物学研究会・会長 有江 力